透かし和紙

「透かし」は、紙を漉く時に使う網に「型」を付けて紙を漉く事で、型の部分の紙の厚みが回りより薄くなって透かし模様として浮かびあがります。
紙を漉く時に使う網は、機械抄き和紙では「網(短網・長網)」「ワイヤー」「シリンダー」など言う事が多く、手すき和紙では「簾(す)」「紗(しゃ)」と呼ばれる事が多い。
和紙専門店Washi-naryでは、機械抄き美濃和紙メーカー丸重製紙企業組合の透かし和紙を中心とした多種多様な透かし和紙を販売しております。
透かし和紙 シリンダー 美濃和紙 通販

VRでお買いもの

TOP